TOPページ2020年の記事一覧 食べる系の記事一覧 > 「ぼぶ寿司」でおまかせコースを食べてきた

「ぼぶ寿司」でおまかせコースを食べてきた

都内の某所にある通称「ぼぶ寿司」でおまかせコースを堪能してきました。訪れたのは9月5日。

ここは店名や住所は完全非公開の知る人ぞ知る人気店で、今回は予約を持っている方にお誘い頂いて行ってきました。

現在予約は1年以上待ちで、今回予約を持っていた常連の方も次は再来年の来店の予約を来年に受付だそうです。


ちなみに、あの「アンジャッシュ渡部」もブログで紹介しています。
⇒ 都内某所「ボブ寿司」- アンジャッシュ 渡部建のわたべ歩き



コースの内容は前半はお刺身や焼き物などのおつまみ系がきて、後半がお寿司という感じです。

前半のおつまみ系も後半のお寿司も、大将がこだわった自慢の極上の食材を使った料理の数々は本当に絶品でした。

値段はおまかせコースお酒飲み放題で税込18000円。飲み放題かつ出てくる極上の料理を考えるとこの値段は結構割安です。

というわけで色々非公開なのですが、食べた料理だけ紹介します!


ぼぶ寿司で食べた料理の内容(メニュー)

※写真は全てクリックすると大きくなります。

・くらげのポン酢醤油和え
くらげのポン酢醤油和え - ぼぶ寿司
めちゃくちゃコリコリで美味しい。


・蟹&アワビ、ハマグリ、松茸の煮物
ケジャン(カニの醤油漬) - ぼぶ寿司
アワビもハマグリも松茸もしっかり味がついてて肉厚。


・オマール海老とボタン海老とハモのすり身、タコとハモのすり身、穴子の煮凝り、マグロの漬け、ズワイガニの爪、牡蠣の西京味噌煮(左上から時計回り)
オマール海老とボタン海老とハモのすり身、タコとハモのすり身、穴子の煮凝り、マグロの漬け、ズワイガニの爪、牡蠣の西京味噌煮 - ぼぶ寿司
どれも絶品。


・マコガレイの刺身(白身とえんがわ)
マコガレイの刺身(白身とえんがわ) - ぼぶ寿司


・カツオのタタキ&刺身(戻りガツオ)
カツオのタタキ&刺身(戻りガツオ) - ぼぶ寿司


・アオヤギ&イシガキガイの刺身
アオヤギ&イシガキガイの刺身 - ぼぶ寿司


・松茸の秋刀魚巻き
松茸の秋刀魚巻き - ぼぶ寿司 
松茸の秋刀魚巻き - ぼぶ寿司
脂がのってる肉厚のさんまが最高。しかも松茸まで一緒に味わえる...。
今、さんまは不漁でかなり高いらしく、しかも肉厚のやつはめちゃくちゃ高いらしいけど、それでもお客さんに食べてもらいたいとのこと。


 

ここから握り。


・マグロ 大トロ&赤身(1週間寝かせたの)
マグロ 大トロ&赤身(1週間寝かせたの) - ぼぶ寿司
言うまでもなく絶品。


・鯛&キンメダイ
鯛&キンメダイ - ぼぶ寿司


・シンイカ(スミイカの赤ちゃん)2枚重ね
シンイカ(スミイカの赤ちゃん)2枚重ね - ぼぶ寿司


・タイラガイ、 ホッキ貝、天然車エビ、アカガイ
タイラガイ、 ホッキ貝、天然車エビ、アカガイ
天然車エビは肉厚でほんとヤバイ。


・ウニの軍艦
ウニの軍艦 - ぼぶ寿司
クリーミーでとろける。その辺の安いウニとは別格。


・穴子
穴子 - ぼぶ寿司


・デザートのみかんとぶどう
デザートのみかんとぶどう - ぼぶ寿司
みかんもぶどうもかなり甘くて美味しい。
大将曰くデザートもかなりこだわって取り寄せてるとのこと。みかんは1個800円するとか。しかも皮も食べれるとのこと。
ただ、流石にみかんは普通に皮はむいて食べて、興味があれば、その後お試しでむいた皮に醤油をつけて少し食べてみてということだったので、ちょっとだけみかんの皮を醤油につけて食べてみた。でも、流石にみかんの皮は食べても普通にみかんの皮だった...。
マスカットはそのまま皮がついたままでとのことだったので、そのまま皮付きでいただいて美味しかった。



 

普通に行くのは無理だと思いますが、知り合いとかが予約を持ってて誘われた時は是非行ってみてください。



 


記事作成日時:2020.09.06

【スポンサードリンク】


 このエントリーをはてなブックマークに追加



damebitoのほしい物リストです、何かください...(´・ω・` )。
⇒ damebitoのほしい物リスト(Amazon)



【スポンサードリンク】
⇒ Amazonへ
Amazon
⇒ 楽天へ

⇒ 楽天トラベルへ



⇒ コメント掲示板へ
※現在、コメントはリンク先の掲示板で受け付けています。

コメント