TOPページ2020年の記事一覧 食べる系の記事一覧 > 「かぶと」(池袋)で最高の鰻コースを食べてきた

「かぶと」(池袋)で最高の鰻コースを食べてきた

かぶと 

⇒ かぶと(食べログ)

同業者の方に予約があるのでご一緒しませんかと、お誘いしてもらって超予約困難と言われている池袋の鰻の名店「かぶと」で最高の鰻コースを食べてきました。

このお店は食べログの点数4.5越え。池袋界隈の店1位&東京のうなぎ屋さん1位の超絶予約困難な人気のうなぎ屋さんです。

かぶと 
かぶと 


少し前までは電話予約と店を訪れたときに予約できるシステムで、なんと予約は最大で1年待ちだったそう。

しかし、流石に1年待ちはお客様に申し訳ないのでもっと短い期間で予約できるように一旦予約を中止した後、現在は人気飲食店の予約サービス『OMAKASE』で予約するシステムになっています。

現在は『OMAKASE』で2ヶ月に1回、2ヶ月後までの予約が可能です。ただ、それでも予約開始と同時に瞬殺なので予約を取るのはなかなか困難です。

⇒ OMAKASE


店は北池袋にあって、池袋駅から徒歩4分くらいの場所。


食べたのはお任せコース。
鰻の串焼きとかがお任せコースで出てくる形で鰻を食べたのは人生初めてでした。

うなぎを知り尽くした店主による絶品うなぎ料理を余すところなく堪能しました。

本日は残念ながら天然モノは入荷していなかったので、養殖モノだったのですが、それでも全然絶品の美味しさでした。


かぶとで食べた料理の内容(メニュー)

※写真は全てクリックすると大きくなります。

・生ビール
生ビール - かぶと
とりあえず生ビールで乾杯。


・お通し(切った大根の酢の物っぽいやつ)
お通し - かぶと


・えり焼(関東風)
えり焼(関東風) - かぶと


・えり焼(関西風)
えり焼(関西風) - かぶと


・冷奴
冷奴 - かぶと


・日本酒その1
日本酒その1 - かぶと 
日本酒その1 - かぶと


・ひれ焼
ひれ焼 - かぶと


・鰻の心臓
鰻の心臓 - かぶと 


捌き立ての鰻の心臓。まだピクピクと動いてます...。
「噛むと舌が痺れるので飲み込んでください」とのことで、飲み込む。精力がつくらしい。


・お新香
お新香 - かぶと


・日本酒その2
日本酒その2 - かぶと


・肝焼き
肝焼き - かぶと


・しっぽ
しっぽ - かぶと


・れば焼
肝焼き - かぶと


・白焼き
白焼き - かぶと
最初は何も付けずに食べる。肉厚でフワフワで少しパリッとしてて美味しい。
次は2種類ある塩を1種類ずつ付けて食べる。味に変化があってこれも美味しい。
店主から「他の店では白焼きに醤油を付けて食べたりしますが、それは捌いて時間が立って落ちた味を誤魔化すためのものなので、うちの店ではそれはオススメしてなくて、それだとうなぎの本来の味がなくなってしまいます。ただ、味の違いを確かめる為に一度だけ醤油を付けて食べてみてください。」というような説明をされたので、一口だけ醤油を付けて食べる。確かにほぼ醤油の味しかしない...。まあ、でも醤油の味しかしなけど、それでも結構美味しいけど(笑)。


・蒲焼き&ご飯&肝吸い
蒲焼き - かぶと 
蒲焼き - かぶと 
蒲焼き - かぶと 
蒲焼き - かぶと 
蒲焼も肉厚でフワフワで美味しい。そして全体を包む甘辛いタレが白焼きとはまた違った味を演出してくれる。
最初はそのまま食べて、次に山椒を付けて食べ、そしてご飯に乗せてうな丼風にして食べる。どの食べ方も美味しい。途中に肝吸いを挟みつつ。
ご飯は炊きたてとのことだが、結構固め。個人的にはもう少し柔らかい方が好みかな...。
最後に残った蒲焼をそのまま食べてフィニッシュ。


正直、うなぎは食べ物の中で、好きでも嫌いでもない感じだったのですが、
さすがに、かぶとのうなぎは絶品で最高に美味しかったです。


2人の場合、白焼きと蒲焼は1本じゃなくて半分ずつにすることもできたけど今回はせっかくなので1本ずつにしたんだけど、最後の蒲焼きの時には既にかなり満腹だったので、次に行く機会があれば半分ずつのにしてもらおうかなと思った。あと冷奴とか余計なのは次は頼まないようにしよう。その方が最後まで美味しく楽しめると思った。

あと、次に行ったときは天然モノが入ってれば食べてみたいと思った。


会計は上記の注文で1人12900円。
このクラスの人気の名店でお酒も数杯飲んだし、この内容でこの値段は結構リーズナブルだと思います。


 

予約はなかなか困難だけど、興味ある人は是非挑戦してみて!
⇒ OMAKASE

⇒ かぶと(食べログ)



記事作成日時:2020.02.08

【スポンサードリンク】


 このエントリーをはてなブックマークに追加




【スポンサードリンク】
⇒ Amazonへ
Amazon
⇒ 楽天へ

⇒ 楽天トラベルへ



⇒ コメント掲示板へ
※現在、コメントはリンク先の掲示板で受け付けています。

コメント