TOPページ2020年の記事一覧 サイト・アフィリエイト系の記事一覧 > damebitoのアダルトアフィリエイトの近況と考察

damebitoのアダルトアフィリエイトの近況と考察

ども、damebitoです。1月後半にメインのアダルト比較サイトの順位が何故か大幅に下落してヤバいなって感じなので、アダルトアフィリエイトについて近況と簡単な考察記事を書きました。


メインサイトの下落

⇒ 有料アダルト動画サイト比較.com

上記のdamebitoが運営しているメインの有料アダルト動画サイトの比較サイト。

ここ最近はGoogle検索で「有料 アダルト動画」で検索すると検索順位は1ページ目の5番目か6番目ぐらいをキープしていました。同じようなワードでも順位は安定していたんですが...。

2020年の1月後半、突然2ページ目以降に下落してしまいました...。しかもトップページ以外の個別ページも大分順位が下がりました。

このサイト、2011年に立ち上げてずっとホワイトで運営してきたサイトで、一番調子の良かった2013年頃は数か月間「有料 アダルト動画」「有料 アダルト動画 比較」「有料 アダルトサイト」「有料 アダルト動画 おすすめ」「有料 アダルト動画 ランキング」といった検索ワードで軒並み順位1位だったりしたこともありました。

そこから、少しずつ下げたり上がったりを繰り返していたものの9年くらい安定していたのが、急に下がった感じです。

非アダルトのサイトもアダルト系のサイトもこれまでちょくちょく作っていたんですが、大体3ヶ月から6ヶ月くらいで10万円~20万円くらい稼げるようになってそこから1年とかでずるずる順位が下がって稼げなくなるみたいな感じの中、上記のメインサイトは専業になって初期に立ち上げてからずっと安定していて安心しきっていたので、最大のピンチです。


ここ最近はアダルト比較サイトはブラックが強い傾向?

⇒ 「有料 アダルト動画」で検索(Google)

「有料 アダルト動画」で検索(Google) 「有料 アダルト動画」で検索(Google)

検索結果、頻繁に変動するので画像も載せました。
※クリックすると大きくなります

上記が直近の「有料 アダルト動画」で検索結果へのリンクと画像ですが、以前からブラックなサイト(強い中古ドメインや強い中古ドメインからリンクを貼ったサイト)がやや強くなってきた感じがあったのですが、ここへきてその傾向が一気に強まった感じがします。

調べてもらえば分かると思いますが、現在検索1ページ目は半分以上がブラックな手法のサイトだと思います。というか2ページ目も同じ感じです

少し前はここまでブラックが強くはなかった印象です。


ずっとほぼホワイトなSEOで1位だった「anzen1.net」も6位まで下がってきています。

替わりに少し前から1位で強いのが「world-of-dawkins.com」。このサイトはバリバリの中古ドメインでかなり強いドメインのようです。そしてこのサイトの元々のメインコンテンツは風俗体験記事です。そこにアダルト動画サイトのレビューを入れ込んできた感じのサイトです。このサイトの有料アダルト動画サイトの紹介記事の特徴はめちゃくちゃ長文です。個人的には大分読みにくいのですが、長文SEOで有利な感じなのかなと思います。あと、風俗体験記事がかなり人気のようなので、そこでもSEO的に有利に働いているように思います。なので、「強い中古ドメイン」+「人気の風俗体験記事」+「めちゃくちゃ長文」で1位にきてるのかなと思います。


あと、多分、この検索1ページ目の中にどこぞのヤリチンのサイトもあるはずなんだけど、バリバリの中古ドメインだと思われます。


俺のサイトのリライトから始めたサイトが上位

現在、検索3位にあるFC2のドメインでやってる「adltvideo.x.fc2.com」というサイト。2014年くらいにできたサイトなんですが、最初完全にうちのサイトのリライトから始めて、ここ何年かはうちのサイトより上位にあって、ちょっと悔しい感じです...。

ホワイトで運営していて、FC2のサブドメインだから強いのか、なぜずっと上位にいるのかちょっと不思議。

[damebitoのサイト 2014年のアーカイブ]
⇒ 有料アダルト動画サイト比較.com TOP 
⇒ カリビアンコムのレビューページ 

[うちのリライトから始めたサイト 2014年のアーカイブ]
⇒ 有料アダルト動画サイト比較紹介 TOP 
⇒ カリビアンコムのレビューページ 

サイト運営者、知り合いだったら、高級焼肉と高級鮨くらい奢ってほしいです...。


これからアダルトアフィリエイトサイトを立ち上げるなら

■ 比較サイトの場合

これから新しくアダルトアフィリエイトのサイトを立ち上げる場合、比較系のサイトならばこの最近の傾向が続くのであれば現在1位のサイトを参考にして「強い中古ドメイン+風俗体験レビュー記事+かなり長文の動画サイトレビュー記事」のようなのが有効かなと思います。

ただ、今後も中古ブラックがずっと強い保証はないので、「新規ドメイン+風俗体験レビュー記事+そこそこ長文で読みやすい動画サイトレビュー記事」くらいが無難な気がします。

もし挑戦&継続可能であれば「新規ドメイン+熟女風俗体験レビュー記事+熟女系動画サイトレビュー記事+熟女動画レビュー記事」みたいのが成功率は高そうです。

正直、アダルト動画サイトの比較のみのサイトは費用対効果を考えるとおすすめしません。レビュー記事とかも併せて書いた方がよいと思います。

上記でも書きましたがうちの比較サイトは2013年頃に数か月間「有料 アダルト動画」「有料 アダルト動画 比較」「有料 アダルトサイト」「有料 アダルト動画 おすすめ」「有料 アダルト動画 ランキング」のような検索ワードで軒並み順位1位で狙ってないワードまでも1位だったんですが、その頃でも新規の売上だけでは月100万円に全然届きませんでした。新規だけだと多分50万円くらいでした。なので比較サイトで上位でもそこまでは美味しくないです。その頃は継続報酬も合わせてようやく100万円超える感じでした。もちろん各アダルト動画サイトの個別のレビューページが商標ワードで軒なみ1位とか2位とかになればもっと稼げるとは思いますが。それでも、検索順位を上げる大変さや落ちるリスクとかも考えると比較サイトオンリーはあまりおすすめできないかなという感じです。


■ これからやるならレビューサイト

最近調子が良いアダルトアフィリエイターさんのつぶやきやら話を聞く限り、これからやるなら、やはり「アダルト動画レビューサイト」がおすすめな気がします。

調子の良いアダルトアフィリエイターさんたちいわく、自分のブログに来ないと読めないような動画レビュー記事を書いてファンを獲得するのが大事と言ってました。

それと、ややマニアックなのが良いっぽいです。需要があるけどみんな書かないようなジャンル。有名AV女優のレビュー記事とかは書きやすいからみんな書くけどそれだと溢れすぎててダメなようです。

とある最近調子のよいアダルトアフィリターさんが「スカトロ系動画の偽グソ本物グソを判別するレビュー」を書くブログなら誰も書いていない上にその手のマニアに需要があって、偽グソ本物グソの情報を得られるのはそのサイトだけなのでファンになってリピートしてそのサイトから動画を買ってってくれるから、そういうアダルトブログをやるのがよいと言っていたので、そういう感じのブログなりサイトをやるのがよいっぽいです。


個人的にこういうサイトかなという例あげると、全然知らない人のアダルトブログなんですが、以下のようなアダルトブログ。
⇒ 半中半外AVレビュー

国内のAVはモザイクがありの疑似中出しが多いので、半外半中出しのある作品なら本物中出しの確率が高いだろうということに着目して、半外半中出しのあるAV作品を紹介しているサイトでAV女優毎にも検索できます。

多分、こういう感じの着眼点でアダルト動画レビューサイトなどをやればうまくゆく気がします。

ただ、このサイト、2019年1月で更新がストップしています。

理由は多分、2018年終盤あたりからFANZAなどで配信している大手メーカーのAV作品で本物の中出しが一気に減ってゆき、2019年のはじめあたりには本物中出しがほぼゼロになったのが理由かなと思います。通常の中出しは全部ゴム+疑似精子で、半外半中出しも現在は手に何かを仕込んだり、カメラに映らないように後ろのお尻の下の方からスポイト的な器具を使って疑似中出しをしているようです。2018年の前半以前は中出し作品における本物中出しは2割~3割くらいはあった印象です。

本物中出しがぼぼゼロになったのは、オリンピックやら人権団体やらの圧力とか自主規制とかで規制が強くなっていたのに加えて、AV女優への未承認ピル譲渡などピルの処方でずさんな管理体制が問題になったことが大きく影響しているようです。

なので今、国内AVで本物中出しをしているのはFANZAで作品が販売・配信されていない「ナイツビジュアル」や「しろハメ」のようなインディーズ系のメーカーの作品か、もしくはFC2などのコンテンツマーケットで無修正作品を配信しているデストロンなどのようなハメ撮り師たちの作品です。

無修正AVの中出し作品も全て本物ではなく、疑似中出ししている作品もあるようです。(その場合、カット割りやカメラアングルが不自然)


■ ある程度の記事量産は必須

アダルト動画レビューサイトをやる場合もアダルトのトレンド系サイトをやる場合もある程度の記事の量産は必須かなと思います。個人でも最近感じていて、他のアダルトアフィリエイターさんも言っていたのですが、記事を書いて検索上位にきてもやはり徐々に下がってゆくので、ある程度記事を量産しつつ、反応が良い記事は時々更新する作業は必要だと思います。

調子のよいアダルトアフィリエイターさんのつぶやきなどを見る限り、1日数記事とか書いてるようです。最低でも1日1記事は必須かなと。

というかある程度の記事量産が必須なのはアダルト以外のジャンルもそうだと思います。


ざっと書いてすぐアップしたのであまりまとまってなくてすみません。これで終わりです。


damebitoファンの人や、もし、この記事が役にたったりおもしろかった場合、以下のうちのサイトからアダルト動画サイトに入会してもらえると助かります...(´・ω・` )。ちなみに、31日間無料の「U-NEXT」がおすすめです。それか、欲しいものリストのリンク置いておくのでAmazonギフト券を送ってもらえると助かります...(´・ω・` )。

⇒ 有料アダルト動画サイト比較.com

⇒ U-NEXT(アダルト)の詳細,評価レビュー


⇒ damebitoのほしい物リスト(Amazon)


それか、お布施と思って「2020年1月のアフィリエイト売上の詳細」のnoteを買ってもらえると助かります!

⇒ 2020年1月のアフィリエイト売上の詳細(note)


 


記事作成日時:2020.02.04

 このエントリーをはてなブックマークに追加




【スポンサードリンク】
⇒ Amazonへ
Amazon
⇒ 楽天へ

⇒ 楽天トラベルへ



⇒ コメント掲示板へ
※現在、コメントはリンク先の掲示板で受け付けています。

コメント