2011年04月の日記 | さよならダメにんげん

[TOP]
[過去の日記]
2011年04月

4/30<土>

やる気が全然でない。


4/29<金>

『ルパン三世』テレビシリーズ新作が秋から放送開始!

⇒『ルパン三世』テレビシリーズ新作が秋から放送開始!(やらおん!)

本日放送してた「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」をながら見してたんだけど
放送終了後、新作テレビシリーズの告知。

テレビスペシャルじゃなくてテレビシリーズらしい。

ほんとにルパン、一体いつまで続けるんだろう。

そういえば、栗田貫一は初めてのテレビシリーズなわけか。
でも、声優陣の一新というのも考えられるな。

⇒幻の押井ルパンは「虚構を盗む」はずだった(押井ルパン資料2)

⇒「カリオストロ」は本来のルパンじゃない(モンキー・パンチ)


4/28<木>

パクリサイト?

ぽっくんのやってるとあるサイトのパクリっぽいサイトを見つけた。

現在作ってる途中のようなんだが
一部まんまコピペなとこがあるんで明らかに参考にはしてるはず。
こんなこと書くと修正しちゃうかもしれないけど。

まあ、パクられたサイトの内容自体が二次的なものだし、
個人的にやってるいくつかのサイトも色々他のサイトを参考にして
作ったりしてるんで、批判するつもりは全くない。

サイトがパクられるっていうのはむしろ光栄と言ってもよいわけだし。

しかしその真似されたサイト、そこまでは儲かってないんで
頑張って同じようなサイトを作り上げても骨折り損になる可能性が高い。
もし儲けたいならプラスアルファで何か新しいアイデアが必要。

個人的には楽しみながらやってて、
小遣い程度は稼げてるんでそれで満足している。
そして、現状がほぼ完成形だと思ってるし、
これ以上に大きく発展させる何かは思いつかない。

なので正直、真似してる人は同じようなサイトを作り上げて終わりなのか
その先に何か新しいアイデアがあるのかそこに興味がある。

もし、何か新しいアイデアがあるんなら逆に真似させてもらえば
個人的にはおいしいわけだし。

まあ、「見せてもらおうか。」(声:池田秀一)ってところだな。


4/27<水>

サイト宣伝用にツイッターアカウントを追加で2個で取得した。
「あんらくん」みたく賢く使いたいと思う。


4/26<火>

上野に1人焼き肉専門店「ひとり」がオープン

⇒上野に1人焼き肉専門店「ひとり」がオープン

1人焼き肉専門店はよいんだけど写真を見ると、爪が甘いというか
設備や環境がショボ過ぎる。値段も高いし。

1人焼き肉なら空いてる時間帯の安楽亭で十分だな。安いし。


ハロワ行ってきた。基金訓練生活支援金の申請書類、
必要書類を提出してきた。申請通れば良いが。


4/25<月>

基金訓練に合格したんでハロワに基金訓練生活支援金の申請書類をもらいに行って説明を受けてきた。
アフィリエイトやってると収入証明がスゲェ面倒。
てか少ないとはいえ、エロアフィリエイト収入があるような人間に支援金の申請通るんだろうか。


4/24<日>

いつもの如くダラダラと過ごす。


4/23<土>

基金訓練の合格通知が来た。
合格は最初から決まってたようだな。

何もしなかった。


4/22<金>

基金訓練の面接

朝から基金訓練の面接に行ってきた。

降り立ったのは蘇我駅。周辺は飲食店などもあってそこそこひらけてる。

面接会場は駅から歩いて5分くらいのビルの3階。
部屋に入ったらアンケート書いて簡単な面接をしてすぐ終了。
到着してから終了まで10分かからなかった。
「え、これで終わり?」って感じだった。
まあ、形式的なものなんだろうな。

蘇我駅


アマゾンから第2次スパロボZが届いた。

第2次スパロボZ


4/21<木>

くそダラダラ過ごす。


4/20<水>

ハロワ行った。チャリ疲れる。


4/19<火>

グラフィックボード

ネットで注文してたグラフィックボードが届いた。
SAPPHIRE HD5670 512M GDDR5というやつ。約6000円。
http://kakaku.com/item/K0000080337/

買った理由はデスクトップPCでAnyDVD HDをインストールしても、
BD再生で「グラフィックドライバが対応してません」的エラーが
でて再生できないから。

そして、グラボ挿してドライバインストールしたらBD再生できた。
AnyDVD HDはモニタのHDCPは回避してくれてるようだ。

うちのPCの環境ではAnyDVD HDはモニタのHDCPは回避してくれるが
グラフィックドライバ非対応は回避してくれない模様だ。

まあ、真っ当な方法ではないんで文句は言えないけど。

グラボ


4/18<月>

⇒ジョジョの奇妙な冒険 第8部 『ジョジョリオン』 連載開始

まだ続けるのか、どうしてもジョジョやり続けたいんだな。

4部までは面白かったんだが。
5部以降って、荒木が好きなように描いてて読者おいてけぼりな気がする。

以前、マンガ夜話でマンガにおける編集の役割がいかに重要かみたいな話で
岡田斗司夫が「もしマンガやったことない編集社がマンガ雑誌作ろうと
人気漫画家だけ集めてきて好きなように描いてくださいってやっても
確実に失敗する。」というようなこと言ってたんだけど
荒木飛呂彦にはもう、編集も口出しできないんだろうな。
だから、読者が面白いような方向への修正ができない。

赤松健の言うところの「楽しみ代」を払い過ぎてるみたいな状態。


⇒「あしたのジョー」「ベルばら」アニメ監督の出崎統さんが死去 67歳、肺がん

ご冥福をお祈りいたします。
今度、「ガンバの冒険」見てみようかな。


4/17<日>

今日も掃除した。
あとは寝てた。


4/16<土>

久々に掃除した。
あと、眠かったんで寝まくってた。


4/15<金>

PSP再購入

安楽亭に昼飯を食いに行って、帰りにヤマダ電機に寄ったら
PSP売ってたんで購入。色は黒がよかったんだが黒だけなかったんで白に。

PSP、全然使わないんで昨年末ヤフオクで売ったばかりだったんだけど、
第2次スパロボZがPSPで出るって決まったんでしょうがない。

第2次スパロボZはアマゾンで買う予定。
あと、ファイナルファンタジーIVコンプリートコレクションも欲しいんだよな。

PSP


4/14<木>

マックのハンバーガーを冷凍保存して美味しく解凍する

マックのハンバーガーを冷凍保存して、
後で美味しく解凍して美味しく食べれるかやってみた。

@買って来たハンバーガーを
 冷めないうちにパテ(肉)とバンズ(パン)を分ける。
ハンバーガー

A冷めたらパテ(肉)とバンズ(パン)を別々にラップで包んで冷凍。
ハンバーガー

B食べるときはパテ(肉)とバンズ(パン)を冷凍庫から出して
 包んであるラップを開いて自然解凍。
ハンバーガー

C自然解凍が終わったらパテ(肉)はレンジで温め、
 パンはオーブントースターで温める。

D温め終わったら合体。
ハンバーガー

で、解凍して食べた結果。
そのまま冷凍してそのままレンジで解凍するよりは美味しかったかな。


4/13<水>

ダラダラとサイト更新したり。
全然やる気が出ない。


4/12<火>

ラーメン二重丸 「麦みそラーメン」

昼飯はラーメン二重丸(袖ヶ浦店)に行ってきた。

少し前に開店したみたいなんだが、食べログで
ちょっとだけ人気だったので行ってみたのだ。

食べたのは麦みそラーメン(630円)と半ライス(70円)。
麦みそラーメン。
スープは名前通りおもいっきり「麦みそ」の味だった。
正直ちょっと濃いかなという気がした。
麺は太めでモチモチした食感。
チャーシューは豚か鶏かどちらか選べて、おすすめを聞いたら
「豚」とのことなので「豚」にした。
チャーシューは軽く炙られていて香ばしく、ボリュームも十分
で食べごたえがありなかなか美味しい。
もやしはもうちょっと少ない方がよいかなと思った。

総合的に味はまあまあだった。
個人的にはあんまり麦みそは合わないのかもしれん。
今度は米みそラーメンに挑戦してみるか。

ただ、袖ヶ浦はちょっと行くには少しだけ遠い。

麦みそラーメン 二重丸


4/11<月>

ダラダラと過ごす。


4/10<日>

東京都知事に石原慎太郎 当選

残念ながら石原慎太郎か。
てか、石原慎太郎に投票してるの年寄りばっかだし。
東は結構健闘してたな。ワタミがいなければ違った結果もあったかもな。


今日も20時起床。

http://blog.livedoor.jp/news4vip2/archives/51774807.html
4/9<土>

20時起床。
ダラダラとネットしたり。


4/8<金>

ガンダムUC (ユニコーン) 第3巻

Amazonで注文してた ガンダムUCの3巻(DVD) が届いた。
3巻目も面白かった。そしてクオリティが凄まじかった。

今更だけど、マリーダは甲斐田裕子でもよいんだけど、
やっぱ本多知恵子にやってほしかったよなー。

あー、Gジェネとかやりたくなってきた

ガンダムUC (ユニコーン) 第3巻 機動戦士ガンダムUC 3 [DVD]
B0049P2M58


星新一の「おーい。でてこーい」

数日前、原発の放射性廃棄物の問題についてテレビで取り上げられてた。
現状は地下に埋めてしまうしかないんだけど、ロケットの打ち上げ精度が
上がって墜落する危険性がなくなれば宇宙に捨ててしまうという
案もあるというような話がでてて、「確かに宇宙に捨ててしまうというの
はいい考えだなぁ」って一瞬思ったんだけど、でもやっぱりそれは
たいがい身勝手な考えなんじゃないかなぁという気もした。

ふと、星新一の「おーい。でてこーい」を思い出した。

こんな話。

台風が去って、すばらしい青空になった。
都会からあまりはなれていないある村でも被害があった。
村はずれの山に近い所にある小さな社(やしろ)が、
がけくずれで流されたのだ。
朝になってそれを知った村人たちは、
「あの社はいつからあったのだろう」
「なにしろずいふん昔からあったらしいね」
「さっそく建てなおさなくてはならないな」と言いかわしながら、
何人かがやってきた。

「ひどくやられたものだ」
「このへんだったかな」
「いや、もう少しあっちだったようだ」その時、一人が声を高めた。

「おい、この穴は、いったいなんだい」
みんなが集まってきたところには、径一メートルぐらいの穴があった。
のぞき込んでみたが、なかは暗くてなにも見えない。
だが、地球の中心までつき抜けているように深い感じがした。
「狐の穴かな」そんなことを言った者もあった。

おーい、でてこーい

若者は穴にむかって叫んでみたが、底からはなんの反響もなかった。
彼はつぎに、そばの石ころを拾って投げこもうとした。
「ばちがあたるかもしれないから、やめとけよ」
と老人がとめたが、彼は勢いよく石を投げこんだ
底からはやはり反響がなかった。
村人たちは、木を切って繩でむすんで柵をつくり、穴のまわりを囲った。
そしてひとまず村にひきあげた。

「どうしたもんだろう」
「穴の上にもとのように社をたてとこうじゃないか」
相談がきまらないまま一日たった。
早くも聞きつたえて、新聞社の自動車がかけつけた。
まもなく、学者かやってきた。
そして、おれにわからないことはない、といった顔つきで穴の方にむかった。
つづいて、もの好きなやじうまたちが現われ、
目のきょろきょろした利権屋みたいなものも、ちらほらみうけられた。
駐在所の巡査は、穴に落ちる者があるといけないので、
つきっきりで番をした。
新聞記者の一人は、長いひもの先におもりをつけて穴にたらした。
ひもはいくらでも下っていった。
しかし、ひもがつきたので戻そうとしたがあがらなかった。
二、三人が手伝って無理にひっぱったら、ひもは穴のふちでちぎれた。
写真機を片手にそれを見ていた記者の一人は、
腰にまきつけていた丈夫な綱を黙ってほどいた。

学者は研究所に連絡して、高性能の拡声機をもってこさせた。
底からの反響を調べようとしたのだ。
音をいろいろ変えてみたが反響はなかった。
学者は首をかしげたが、みんなが見つめているのでやめるわけに行かない。
拡声機を穴にぴったりつけ、音量を最大にして、長いあいだ鳴らしつづけた。
地上なら何十キロと遠くまで達する音だ。だが、穴は平然と音をのみこんだ。
学者も内心は弱ったが、落着いたそぶりで音を止め、もっともらしい口調で、
「埋めてしまいなさい」と言った。わからないことは、なくしてしまうのが無難だった。

見物人たちは、なんだこれでおしまいか、
といった顔つきで引き上げようとした。
その時、人垣をかきわけて前に出た利権者の一人が申し出た。
「その穴を私にください。埋めてあげます」
村長はそれに答えた。
「埋めていただくのはありがたいが、穴をあげるわけにはいかない。
そこに社をたてなくてはならないんだから」
「社ならあとで私がもっと立派なのをたててあげます。
集会場つきにしましょうか」
村長が答えるさきに、村の者たちが、
「本当かい。それならもっと村の近くがいい」
「穴のひとつぐらいあげますよ」
と口々に叫んだので、きまってしまった。
もっとも村長だって異議はなかった。
その利権屋の約束は、でたらめではなかった。
小さいけれど集会場つきの社を、もっと村の近くに建ててくれた。
新しい社で秋祭りの行われた頃、利権屋の設立した穴埋め会社も、
穴のそばの小屋で小さな看板をかかげた。

利権屋は、仲間を都会で猛運動させた。すばらしく深い穴がありますよ。
学者たちも少なくとも五千メートルはあると言っています。
原子炉のカスなんか捨てるのに絶好でしょう。
官庁は、許可を与えた。原子力発電会社は、争って契約した。
村人たちはちょっと心配したが、数千年は絶対地上に害は出ない、
と説明され、また利益の配分をもらうことでなっとくした。
しかも、まもなく都会から村まで立派な道路が作られたのだ。

トラックは道路を走り、鉛の箱を運んできた。
穴の上でふたはあけられ、原子炉のカスは穴のなかに落ちていった。
外務省や防衛庁から、不要になった機密書類箱を捨てにきた。
監督についてきた役人たちは、ゴルフのことを話しあっていた。
下っぱの役人たちは、書類を投げこみながら、パチンコの話をしていた。

穴はいっぱいになる気配を示さなかった。よっぽど深いのか、
それとも、底の方でひろがっているのかも知れないと思われた。
穴埋め会社は、少しずつ事業を拡張した。
大学で伝染病の実験に使われた動物の死骸も運ばれてきたし、
引き取り手のない浮浪者の死体もくわわった。海に捨てるよりいいと、
都会の汚物を長いパイプで穴まで導く計画も立った。

穴は都会の住民たちに安心感を与えた。
つぎつぎと生産することばかりに熱心で、
あとしまつに頭を使うのはだれもがいやがっていたのだ。
また、ひとびとは生産会社や販売会社でばかり働きたがり、
くず屋にはなりたがらなかった。
しかし、この問題も、穴によって、すこしずつ解決していくだろうと思われた。

婚約のきまった女の子は、古い日記を穴にすてた。
かつての恋人ととった写真を穴にすてて新しい恋愛をはじめる人もいた。
警察では押収した巧妙なにせ札を穴でしまつして安心した。
犯罪者たちは証拠物件を穴に投げ込んでほっとした。

穴は、捨てたいものは、なんでも引き受けてくれた。
穴は、都会の汚れを洗い流してくれ、
海や空が以前にくらべでいくらか澄んできたように見えた。
その空をめざして、新しいビルが、つぎつぎと作られていった。

ある日、建築中のビルの高い鉄骨の上で鋲打ち作業を終えた工員が、ひと休みしていた。
彼は頭の上で、「おーい、でてこーい

と叫ぶ声を聞いた。しかし、見上げた空にはなにもなかった。
青空がひろがっているだけだった。彼は、気のせいかな、と思った。
そして、もとの姿勢にもどった時、声のした方角から小さな石ころが彼をかすめて落ちていった
だが彼は、ますます美しくなってゆく都会のスカイラインを
ぼんやり眺めていたのでそれには気がつかなかった。


レーシックのサイト作成の参考に「レーシック」で検索しまくってると、
行く先々のアドセンスがレーシック広告だらけになる。


4/7<木>

いいかげんウザかったので散髪に。
坊主で長さ9mm。スッキリした。

その後、マックスバリューで買出し。


4/6<水>

録画してた「花咲くいろは」拝見。
あー、小見川と能登はわかったんだけど、
伊藤かな恵と豊崎愛生と戸松遥はまだ俺のダメ絶対音感に
インプットされてない名と気付いた。


4/5<火>

ダラダラと過ごす。


4/4<月>

ハロワに行った。

アニメ「日常」拝見。
「あずまんが大王」と「ぱにぽに」を足して2で割ったような感じだな。


4/3<日>

「バクマン」について

アニメ「バクマン」。ジャンプで読んでるんでアニメは見ないつもり
だったけど、結局1話から第1部の最終回まで見てしまった。

ちょっとだけバクマンについて書く。

バクマンてジャンプシステムのカラクリとかも含めて普通に漫画家漫画
として面白いんだけど、でもずっとジャンプを読み続けてる読者としては
どうしてもガモウひろし(大場つぐみ)の半自叙伝としての面が強調されて、
ほんの少しだけ感慨深いものがある。

ガモウひろしは「ラッキーマン」という漫画を描いてて、そこそこ
ヒットしアニメ化もされた。そして「ラッキーマン」終了後、
ガモウひろしはジャンプで2本連載を描いた。
「僕は少年探偵ダン」と「バカバカしいの」という漫画だ。
だだ、どちらもかなり早い段階で打ち切りられる。
そして、それ以降ガモウひろしはジャンプから姿を消した。

「バクマン」の川口たろうがガモウひろしを投影させたキャラということ
ならば、漫画家ガモウひろしはここで倒れたということだろう。

個人的に当時、どんな風にその連載を読み、短期連載打ち切りという結果を
見ていたか思い返すと『まあ、ガモウは絵も下手クソだし、結局ラッキーマン
だけの一発屋だな。もうダメだな。』と、そう思っていた。

多分、そういう風に「ラッキーマン」以降のガモウひろしを見ていた読者
は少なくないんじゃないだろうか。そしてそれを一番感じでいたのは
何よりガモウひろし自身だったんじゃないかと思う。

今思えば、自分はあの時ガモウひろしを見放した読者の一人なのだ。

ジャンプからガモウひろしが姿を消してから2年後、彼は
「DEATH NOTE(デスノート)」という漫画をひっさげ「大場つぐみ」と
名前を変え、漫画原作者としてジャンプに復活する。

「DEATH NOTE(デスノート)」は面白かった。そして大ヒットした。
まさに大リベンジ。大復活劇だ。

川口たろうの墓に読者アンケート1位を獲ったことを報告しに行く件がある。
ここでの『おじさんが取りたかった、おじさんが一度も獲れなかった
「週間少年ジャンプ」の読者アンケート 1位だ
』という最高の台詞。
この台詞って大場つぐみからの、ガモウひろし自身、ジャンプ編集者、
そして何よりあの時自分を見放した読者への『どうだ、見たか!』っていう
心の叫びなんじゃないかと思ったんだ。
そう考えるとこのシーンは、ほんの少しだけどグッときたんだよな。

バクマン


4/2<土>

やる気なく過ごした。


4/1<金>

2011年3月 アフィリエイトの収入

2011年3月のアフィリエイトの収入は14600円だった。
(1$=83.47円で計算)

あと、未承認の報酬が+21000円あるので
それを含めると35600円。

3月もアダルトが全然ダメだった。
新規1、継続1で約4000円しか稼げてない。

今月は震災の影響で明らかにアクセス落ちた。

アドセンスのクリック数も収入も落ちた。
広告主も自粛ムードなのかクリック単価もやや低くなってた気がする。
まあ、そろそろ戻ってはきたようだけど。

未承認の報酬の21000円は「レーシック体験談&おすすめクリニック」
のページからの報酬。
アクセス全然ないしほったらかしにしてたんだが作っておくもんだな。
でも3月のユニークアクセス26。これでよく成約あったな。ww。
あー、レーシックサイトはもっとちゃんとやってみるかなぁ。
アクセス集められればいける気がしてきた。
まあ、そのアクセス集めるのが大変なんだけど。
あと、めんどくせぇって問題もあるんだよ。