2011年01月の日記 | さよならダメにんげん

[TOP]
[過去の日記]
2011年01月

1/31<月>

コトコト煮込んだビーフカレー(セブンイレブン)

本日の晩飯はセブンイレブンのコトコト煮込んだビーフカレー(430円)。

1/29(土)放送、お願い!ランキング GOLDの
美食アカデミー「セブンイレブンの弁当編」で1位だった商品。

味は、確かに美味しい。煮込み感も十分ある。
そしてスパイスが絶妙に効いていて本格的な味わい。
辛さは激辛というほどではないが、そこそこ辛い。
あと、意外に肉が多く入っているのが嬉しい。

これで430円なら全然ありだと思った。
1位というのも納得できる。

コトコト煮込んだビーフカレー


ケロロ軍曹 第349話「ケロロ リセット万歳 であります」

話の流れがおもいっきり、「どくさいスイッチ」だった。

ただ、もっとそのまんま「どくさいスイッチ」をやった方が
面白かったと思う。

どうせ、パロディアニメなんだしまんまやったほうが
ネットなんかでも話題になって盛り上がったのになぁ。

そういえば、前半がスイッチネタなんでそこは微妙にかけてあるのかな。


1/30<日>

こえでおしごと!

ちょっと思いついた最低のエロサイトのネタ。

エロサイトのジャンルの一つとして海外の動画投稿サイトにアップされた
エロ動画への直リンクをまとめてるサイトというのがある。
そのなかでもエロアニメに特化しているサイトを見ていて思いついた。

エロアニメは普通に名の知れた声優さんも声あててたりするんだが
基本的に名前はだしてない。もしくは、エロ専用の名前を使ってる。

そこでエロアニメの直リンと一緒にその作品に声あててる声優さんの情報を
載せて、あと声優さんで逆引きできるようにしたら受けるんじゃないかと思った。
他でやってるサイトもないみたいだし。

ただ、発想が最低すぎて、思いついてすぐさまちょっと自己嫌悪。
実際これやったら人として終わるな。

話はそれるけど、ザーッと色々なエロアニメ動画を見ててその中で
過去に数々のヒロインをやってる有名な声優さんが
声あててるエロアニメがあったんだが、以前に見ていた作品の
ヒロインの声での喘ぎ声を聴くのは多少複雑な気分。

あと、そのエロアニメは結構最近の作品かつ、声優さんは
この声を聴いたことのない人はいないだろう程の人なんだけど
このクラスの声優さんでもこういう仕事しないと生活厳しいんだろうかとか思った。

⇒「きまぐれオレンジ☆ロード あの日にかえりたい」感想


1/29<土>

魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」

さやかが魔法少女になる話。

まどかが、契約の対価としての願いでマミを生き返らせる
ことが可能かどうかキュゥべえに尋ねないのはちょっと不思議だった。

あと、これは第4話での疑問じゃないけど、
さやかは魔法少女になる素質はあったんだろうか。
序盤、まどかのゴタゴタに巻き込まれただけのような気がしたんだけど。
素質とか関係なく契約すれば誰でもなれるって設定なんだろうか。

てか、さやかも死にそう。


「グリーン・ゾーン」

BDをレンタルして拝見。

最後までだれずに見れたし面白かった。

マッドデイモン扮するアメリカ兵ロイ・ミラーがイラク戦争開戦の
きかっけになった大量破壊兵器の存在の真相を追ってゆく話。

監督はジェイソンボーンシリーズのポール・グリーングラス。
ジェイソンボーンシリーズは全て見ており、3作とも非常に面白かった。

ドキュメンタリー的内容をアクション風に仕上げたという感じだろうか。
アクション映画になっていたからここまでだれずに見れたし
面白かったんだろうけど、逆にそれでアクション映画なのか
反戦映画なのかがやや中途半端になっているのが残念。

おなじみの手持ちカメラでのブレブレ映像。
ボーンシリーズでは斬新だったし、マッチしてたけど
今回はやや邪魔くさかったし、若干目が回りそうになった。

この作品、真の主人公はイラク人協力者のフレディといえる。
序盤と終盤における彼の台詞にこの映画の全てが込められていると思った。

>「なんで私を信用しない?あんたに情報を教えた、そして情報は正しかった。
          〜中略〜
>自分の為にやったんじゃないんだ、
>イラクの未来の為に良かれと思って協力した。
>ここは、アメリカじゃない、私らの国だ。イラクを良くしたいんだ。」

>「この国の未来を決めるのはあんらじゃない・・・。」

上記台詞のシーンは基本的にロイ・ミラーの視点で進んでいる
その視点が途切れるシーンでもある。
話自体もフレディがもたらす情報で話が転がり始め、
フレディの行動で終わりを迎えている。

大量破壊兵器の真実を暴こうとするロイ・ミラーの行動も結局は
イラクの為ではななく自分たち為でしかない。イラク人からすれば、
大量破壊兵器があるとかないとかアメリカの大義や内輪揉めなんてのは
どうでもいいことであり、イラクの未来を決めるのは
イラクのことを一番考えているイラク人自身だというそういうことだろう。


1/28<金>

SONY MDR-DS7100(デジタルサラウンドヘッドホン)

7.1chデジタルサラウンドワイヤレスヘッドホンシステム
SONY MDR-DS7100をネットで購入。価格は19500円。

本日届いたので、使ってみた。

以前、安いワイヤレスヘッドホンを使ってたときはノイズが酷かったんだが
このヘッドホンは、全くノイズは入らない。

受信範囲はかなり広い。別の部屋やトイレでも余裕で聴こえる。
アパートの自分の居住スペースなら全て受信可能。

擬似7.1chサラウンドに関しては、リアルには及ばないとは思うけど
ヘッドホンということを考えれば十分満足できるレベル。

30分充電で4時間、3時間充電で13時間使用できるのもなかなかイイ感じ。

深夜に大音量でテレビ視聴したかったのと、擬似でもいいから
映画を大音量の5.1chや7.1chで見たかったというのがあるんで
そういう意味では、十分に要求を満たしてくれる商品かなと。

MDR-DS7100


1/27<木>

松屋 「豆腐キムチチゲセット」

22時過ぎくらいからマックスバリューに買出しに。

晩飯は、松屋 の「豆腐キムチチゲセット」(テイクアウト)と
カツオのたたき(マックスバリューおつとめ品)。

豆腐キムチチゲ。チェーン店のメニューなので辛さは
控えめなのかなと思ってたんだけど
食べてみると、結構辛い。辛さは本格的。

味は、まあこんなもんかなぁという感じ。
1回食べれば十分かな。

そもそも、辛いのあんまり好きじゃなかったりする。

じゃあ、食べるなよってとこだな。

豆腐キムチチゲ


モンスターハンターポータブル3rdと安楽亭がコラボ企画

⇒安楽亭×モンスターハンターポータブル3rdコラボ企画!
  骨付きこんがり肉 まるかじりフェア

>MHP3rdに登場する『こんがり肉』を表現(再現)した、
>骨付きこんがり肉4品をフェア期間中に限定販売!!
>さらにモンハンメニューを注文するとオリジナルグッズをプレゼント!

ふーん。

でも、モンハンをプレイする層と安楽亭に行く層って
あんまりマッチしてない気がするんだけど。
モンハンをプレイする層を取り込むにしても、
この程度のコラボ企画では難しいんじゃないだろうか。

安楽亭で『こんがり肉』を食べながら
協力プレイとかそういうニーズを狙ってるのか?

もっと「一人焼肉歓迎」とかをアピールした方がいい気がする。


1/26<水>

ダラダラとサイト更新したり。


1/25<火>

サッカーアジア杯 準決勝 「日本 対 韓国」。
かなりの接戦で見応えのある試合だった。

延長戦終了間際で同点に追いつかれたときは
肝を冷やしたけどPKで見事勝利したし、
この勢いで優勝までいってほしいもんだな。


県民税,市民税と健康保険料(今月分)を近くの郵便局で払う。
県民税,市民税が約14万円で健康保険料が4万円。
この国は無職にとても厳しいな。


1/24<月>

今日何してたっけ。orz。


1/23<日>

車のブレーキパッドとブレーキオイルを交換しに行った。
値段は約19000円。出費がかさむなぁ。


1/22<土>
魔法少女まどか☆マギカ 第3話「もう何も恐くない」

黄色の人が首から上を喰いちぎられて死亡する回。

キュゥべえの不気味さとかも含めて序盤から只ならぬ雰囲気だったので、
こういう展開はある程度織り込み済みながら
実際にやられるとやや衝撃的な演出も相まって、やられたなぁという感じ。

今回は途中から黄色の人に思いっきり死亡フラグが立ってて
「志村、後ろ、うしろー!! 」な気分で見てた。

安直に黄色の人&キュゥべえが黒幕なのかなぁと思ってたんだけど
それは違ってたか。黄色の人はここで完全に退場なのか?

いや、黄色の人は死んだふり、もしくは、まどかが願いで
生き返らせてくれることを見越してわざと殺されたっていう
展開もあるかもしれない。

まあ、正直、少しあざとい気もするけど
俄然面白くなってきたし、期待して視聴していくか。


1/21<金>
携帯をN-04Bに変更

N-04B

やっとこさ携帯を新しくした。機種はN-04B
前に機種変更したのが2005年2月なので、約6年ぶり。
今日までずっとN900iSを使ってた。

機種変更は値段高いし、電話とメールくらいしか使わないというのもあり
ずっと変更してなかったんだけど、ここ最近通話にノイズが入り始めて
どうやら端末に要因がありそうなんで、新しくすることにした。

ショップで買うと4万円以上するので
今回はヤフオクで新品を28000円で落札。今日届いた。
いわゆる白ロムというやつでSIMカードを入れ替えるだけでOK。

てかレターパックで鹿児島⇒千葉なんだが
昨日13時頃送付で、本日12時には届いた。レターパックかなり早いな。


「俺の義妹が〜」の詩織バジーナ役は涼宮こなたさんらしい。

デカわんこ」ことゴローさんの書き込みによると
「俺の義妹がこんなにエロいわけがない」の
詩織バジーナ役は涼宮こなたさんとのこと。

変身前
詩織バジーナ
変身後
涼宮こなた

まあ、個人的にだが、絶妙なキャスティング。
そして、ある意味、かなりのハマリ役だと思った。
キリエ役の成瀬心美さんもアニメ好きみたいだし
「俺の義妹がこんなにエロいわけがない」のキャストは
アニメ好きで固めてる感じなんだろうか。
ただ、パッケージ裏を見ると詩織バジーナとのエロはなさそう。
詩織バジーナ(涼宮こなた)のエロはカリビアンコムで見ろということか。

「俺の義妹がこんなにエロいわけがない」※リンク先アダルトサイト
俺の義妹がこんなにエロいわけがない

⇒ゴロー屋のblog
⇒涼宮こなたの毎日はちゃめちゃ日記
⇒成瀬心美ぶろぐ(・ω・)ノ`*


1/20<木>
「俺の義妹がこんなにエロいわけがない」は完全版商法

ゴロー屋のblogによると
>コミケで販売したものにOP映像とエロシーンを含めた18禁となっています。
>いわゆる完全版商法というやつですな。

とのことらしい。

そ、そうか、完全版商法なのか・・・。

DMMで今予約注文すると25%OFFで2,992円。
コミケ版より完全版の方が安い・・・。

まあ、以前も書いたけど
エロなしのコミケ版をそこそこまじめに見たことで
エロシーンがある完全版はより興奮して
見ることができるというメリットがあるわけだ。

コミケ版買った人間としてはこの完全版は買うしかないじゃないか。
てか、もう、あんまりエロの有り無し関係なくなってるような気がするけど。

あと関係ないけど「こんばんはデカワンコです。」の件がちょっと面白かった。

「俺の義妹がこんなにエロいわけがない」※リンク先アダルトサイト
俺の義妹がこんなにエロいわけがない


久々に安楽亭で一人焼肉。

本日は15時30分頃入ったんだけど入ってから
16時過ぎに店を出るまで完全に客は自分一人だけだった。

いつも500円ランチばかり食べてるのもなんなので
本日はトリプルBIG 180ランチを頼む。
このランチ、肉はUSファミリーカルビ+2種をセレクトできる仕組み。
今回はファミリーロースと牛ハラミを選んだ。
肉が3種類食べれるのはなかなか嬉しい。

お値段はというと
肉3種類(60gずつ)+ライス(大盛)+スープ+キムチ+デザート
+ドリンクバーで合計1050円なり。

まあ、これで1050円はそこそこお得だと思う。

トリプルBIG 180ランチ トリプルBIG 180ランチ


車のエンジンオイル交換

いつもガソリンは近くのセルフのスタンドで入れてるんだが
この間ガソリンを入れ終わった後のデジタルスクラッチみたいなので
エンジンオイル無料券が当たってたので、エンジンオイルを交換に行った。

そしたら、バッテリーとブレーキパッドとブレーキオイルがもうヤバイですと
言われたんで交換してもらうことに。結構痛い出費。
ブレーキパッドとブレーキオイルは取り寄せとのことで再度訪問することに。
どれも全然交換してなかったんでそろそろヤバイというのは
わかってたんでまあ、いいんだけど。


1/19<水>
ここ最近、ネット上で「スマホ」という文字を見かけることは
少なくないと思うんだが、この間ネットサーフィンしてて
「スマホ」という文字が「オナホ」に見えた。orz。
それ以来、「スマホ」という文字を見かけると、
どうしても「オナホ」という文字が浮かんでくる。
完全に関連付けされてしまった。

エロサイト作成し続けて、とうとう頭おかしくなってきたかな。


1/18<火>
⇒「まねきTV」は著作権侵害と初判断 最高裁、テレビ局敗訴判決を破棄

やっと来月から「Slingbox PRO-HD」が国内で
販売されるという矢先なのに。

なんかもう最初からテレビ局に勝たせるのありきな
判決のような気がする。

業者がやったらダメというなら、
SNSとかで個人同士でやったらいいんじゃないんだろうか。
関東に住んでる人で月5000円くらいでロケフリ,Slingbox+HDDレコを
預かってネットに接続してあげてもいいよって人はいるだろうし。
預かってもいい人と、預けたい人が登録して条件が合えば
実際に契約するというようなシステム。

別に専用でシステム作らなくても
mixiでいいからそういうコミュつくったら結構需要ありそうな気もするんだが。

まあ、そもそも、いい加減に県域免許制度廃止して
全国でキー局が視聴できるようにしろということなんだけど。


⇒ベテラン声優・三石琴乃さんが今の新人声優に苦言を呈す(世界一かわいいよ!)

>今日はゲストととしての参加でした。
>私ったら最年長で、知った顔が一人居るのみ。ひぇ?心細い…。
>新人役者によく感じることですが。(はい、ボヤきます。)
>TPOが変わっても距離感が同じ…キャラが大きい芝居をしてても腹から声が出ない…スタジオ慣れしている…。
>この中で一体何人生き残れるのだろうか?(-_-;)
>本人が気付くかどうかがキーポイントよね、きっと。
>てか!それどころでないっ!
>今日はゾンビ役かと思っていたら、萌えキャラときたもんだ( ̄▽ ̄;)
>「お兄ちゃん」とか言ってるっ!?「てへ。」とか笑ってる?っ!?のお??!
>こ、これは何かのバツゲームか??!
>どうなる私〜〜〜〜〜(O.O;)
>…いくつになっても勉強です…m(__)mはい。

ちょっと遅いけど。
一応「これはゾンビですか?」の問題の第1話は視聴済み。

この記事読んでから知ったんだけど、
三石琴乃って1回のみのゲストだったのか。レギュラーかと思ってた。

これ若手声優への苦言というのもあるんだろうけど
三石琴乃をゲストで読んどいてバツゲーム的な短い台詞を2つだけっていう
扱いが気に入らなかったとかそういうことなんじゃないんだろうか。

それに絡んで、ベテランや中堅の実力のある声優を
起用せずに、下手糞な新人をルックスや事務所の力関係で
キャスティングしてることへの苦言のようなのもあるのかなと。

個人的に三石琴乃ってあの世代の女性声優の中では、
一番いい仕事してるって気がする。
実力で勝ち取ったんだろうけど、
役にも恵まれてるし演技としてもいい仕事してる。
声優としてのいい仕事具合は林原めぐみ以上なんじゃないかと。
(まあ、林原めぐみはラジオ聴いてるんで個人的には声優より
パーソナリティのイメージが強くなりすぎてるというのはあるけど。)

サイバーフォーミュラの菅生あすかにセーラームーンの月野うさぎ、
エヴァのミサトがあって、最近はたくさんナレーターしてるし。

「エヴァー」の発音が変とか、三石はそんなに上手くないとかいう声も
あるけど、そんなことはないんじゃないかなぁって思う。

あと三石琴乃って90年代のアイドル声優ブームのそこそこ
中心にいたような気もするけど、横道にそれていった人たちと違って
声優という軸からブレずに、ずっとやってきて
叩き上げで努力して今成功してるようなそういうイメージがある。

だから叩き上げで努力してきて、実力で今の位置にいるっていう
そういう自負があるからの発言なのかなぁとか想像したりした。

⇒てっきりゾンビだと…(ブログ@琴ちゃわんdeもう一杯!!)


1/17<月>
ケロロ軍曹「第347話 侵略者のオーラ」

ゲストキャラの声に野沢雅子が降臨で
ドラゴンボールのパロディ回。
というかほぼ悟空のパロディだけど。

悟空のパロディキャラ「オララ」のオーラに
レギュラーキャラ全員が圧倒されてペコペコしてる件は
ドラゴンボールというか、リアルで中の人たちが野沢雅子に
ペコペコしてる楽屋ネタな感じになってて面白かった。

「オッス、オラ、オララ」というお決まりの台詞のパロディや
スカウター、元気玉、去ってゆくときのポーズ、その他もろもろ
豪華なドラゴンボールパロディ回だった。

あと、ドラゴンボールZのパロディかと思ったんだけど
敵の宇宙人の乗ってるロボットはレッドリボン軍のブラックが
最後に搭乗したロボット風だったし
爆発時の「CHUDOOOON!」っていう擬音のシーンは
ドラゴンボールの初期やドクタースランプでしか使われて
ないはずなんで、ちょっと統一感がないかなと思った。

そういやサイヤ人てもとは侵略者という設定だったな。


1/16<日>
今日送られてきたアダルトアフィリエイト登録者専用メルマガの
情報でちょっと面白いのがあったんで紹介。

>「1/22 涼宮こなたちゃんがカリビアンキューティで登場!」

涼宮こなた・・・。

多分このネーミングは、「涼宮ハルヒ + 泉こなた」からだろう。
書く必要はないと思うが、
共通点はどちらも「中の人が平野綾で京アニ制作アニメの主人公」。

下らないというか、ネーミングが安易過ぎて逆に笑ってしまった。

※リンク先アダルトサイト
涼宮こなた
涼宮こなた カリビアンキューティ

ちなみに涼宮こなたさんはアメブロやってるみたい。
⇒涼宮こなたの毎日はちゃめちゃ日記
ブログを読むとアニメ好きみたいなんで「涼宮こなた」という
名前は本人がネーミングしたんだろうか。

あとプロフィールに「職業詳細:男性に夢を与える仕事
と書いてあるのがちょっと面白かった。


「Slingbox PRO-HD」国内販売開始

⇒帰ってきた「Slingbox」、ハイビジョン伝送が可能に(ITmedia +D LifeStyle)
>イー・フロンティアは、米Sling Media,incの「Slingbox PRO-HD」を国内販売する。
>年内に直販サイト「イーフロンティアストア」で先行予約受付を開始する。

ちょっと遅いけど今日知った。
初期型のSling boxが販売中止になってから5年くらい。
やっとかよという感じだな。
2011年2月から販売開始らしい。

でも価格が34980円はちょっと高い。
米国だと定価299ドル。
せめて30000円くらいが妥当なんじゃないだろうか。

まあ、ファームウェア等は日本のHDDレコーダーに対応してくるだろうし
本体は米国で買って輸入代行業者使って個人輸入して
ファームウェア等は日本のやつを使うというのがよいのかな。

⇒Slingbox公式サイト(日本)


現在運営しているアダルトサイトの1つにアダルト広告の掲載依頼がきた。
広告掲載が可能ならば料金等、詳細を聞きたいとのこと。
もちろん、掲載する広告もアダルトサイトの広告。

アフィリエイトやってるからにはこういう依頼はかなりありがたい。

ただ、広告掲載依頼がきたサイトは昨年12月からつくりはじめた
ばかりということもあり、アクセス数はそれほど多くない。
たとえ小額といえど、お金を払ってもらって広告を掲載しても
料金に見合うだけのアクセスを返すのは難しい状況。

料金に見合うだけのアクセスが返せない以上、契約はできない。
丁重にお断りさせていただいた。

今回は契約できなかったが、ちゃんとやってれば
広告掲載依頼がくるとわかったし、得るものはあった。


1/15<土>
「お兄ちゃんのことなんか〜」を見て近親相姦について思ったこと。

「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」を見てて
なんで「近親相姦」というか「近親相姦のカップル」って
ここまで世間でタブー視されてるんだろうと、ふと思ったりした。

都の条例でも近親者間における性交もしくは性交類似行為を不当に賛美
してる表現は規制の対象
ということなんだけど、そもそも不当に賛美って
なんなのか、じゃあ正当に賛美してたら問題ないのか。

自分には異性の姉妹がいないし願望もないんだけど、
まあ、異性の姉妹いないからこその疑問というのもあるんだけど

この世間での「近親相姦」は絶対あってはいけないし、
話題すらアウトということが暗黙の了解になってるというのが
よくよく考えるとかなり違和感を感じた。

強姦はもちろんダメだし、親子というのもちょっとどうかと思うけど
兄妹、姉弟の場合はもう少し寛容でもよいんではないだろうか。

同性愛も最近は世間的に結構認められてきているわけだし
この近親愛というのはある意味最後の砦になってる気がする。

世間から言わせるとそんなの当たり前だろってことなんだろうし
実際に異性の兄弟や姉妹がいる人の大多数の意見としては
「兄弟,姉妹に絶対そういう感情は起きない」ということなんだろうけど。

でもネットなんかで調べたりこのラジオ番組
⇒「近親相姦の兄妹がラジオ出演(ニコニコ動画)」
を聴くと多くはないにしろ、近親相姦のカップルはそれなりに
存在していると思われる。ただ、世間であまりにもタブー視されている
こともあり表にはでてないということだろう。

近親相姦がダメな理由でよく言われているのが、
劣性遺伝によって生まれてくる子供が障害をもっている
可能性が高いからというのがある。ただ、この理由は少し強引で
近親相姦を禁止する為の方便という側面が強い気がする。
確かに劣勢遺伝というのはあるんだろうし近親者だけで何世代も子孫を
残し続けた場合は歴史的にみても危険そうだ。
ただ、単一世代なら、確率的に高くなるといっても問題視するほど
高くないんじゃないだろうか。統計やデータもないようだし。
正直高齢出産や妊娠中の酒やタバコの方がよっぽど害があると思う。

近親相姦という行為は、生物が本能的に避けてるというのがあるようで
近親相姦がタブー視されてる本質は本能とか生理的な側面が大きいんだろう。
それ故に、倫理的、道徳的に適切でないということにされている。

ただ、逆に倫理的、道徳的に考えたときに
理解できないものを無理に理解する必要はないと思うんだけど、
理解できないからと言って、否定する必要はないんじゃないだろうか?

ネットで軽く調べてて、
「自分の弟と妹が近親相姦して妊娠してしまって
妹は産みたいって言ってるんだけどどうするべきか。」
というような質問があって、それに対する回答として
「2人も生まれてくる子供も絶対幸せにはなれないから堕ろすべきだ」とあった。

個人的意見としては、子供生んで3人一緒に暮らせばいいんじゃないかと。

そもそも、もし2人が不幸になるとするならばその2人を不幸にするのは
結局のところその2人を差別する世間なわけで悪いのは世間ということになる。
2人は悪くない。それにその2人が幸せか不幸か、それを決めるのは
世間でも周りの人間でもなくその2人自身なんじゃないだろうか。

生まれてくる子供だってその子を幸せにできるかは親である
2人にかかっていると思うし、最終的にその子が幸せかどうかに
ついてもやはり、最後はその子が決めるべきことなんじゃないかと思う。
子供を堕ろしてしまったら、その子は自分が幸せか
どうか決めることすらできないわけでそう考えると、
2人も生まれてくる子供も絶対幸せにはなれないと
決め付けてしまうのは如何なものかと思った。

まあ、日本では兄妹,姉弟は結婚できないというだけで
近親相姦が法律で禁止されてるわけではないから、お互いを伴侶として
子供も授かって暮らしていくというのは当人同士の覚悟の問題なんだけど
でも、ここまで世間でタブー視されてたら状況としては過酷だろうし
もう、兄妹,姉弟の結婚は法律で認めて
もっと世間的にオープンにしていっても問題ないと思うんだよな。
そうなったとして誰か不利益を被るんだろか?
仮に、先にあげた劣性遺伝が問題があったとして
こんだけ医学が発達してるわけだしどうとでもなる気がする。

まあ、要するに何が言いたかったかというと
先にも書いたけど、理解できないのはわかるけど、
別に否定する必要はないんじゃないかということ。

⇒「近親相姦の兄妹がラジオ出演(ニコニコ動画)」


1/14<金>
「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」

遅ればせながら、録画してた第1話を拝見。
た、タイトルがなげぇ。

妹が兄に好意をもっており、色仕掛けで迫ったり
兄の脱ぎたての洗濯物をクンカクンカしたりしてる。
そして一方、兄の方も妹の攻撃を我慢しながらも
まんざらではないというバカアニメ。

実の兄妹かと思いきや後半あっさりと血の繋がってないことが明らかに。
血の繋がった兄妹の設定のままにしておいた方が正直面白いと思うんだけど。

最終的には2人をちゃんとくっつけるという意図があるのかなぁ。
やっぱ実の兄妹だと色々と問題があるんだろうか。


1/13<木>
久しぶりにハロワに行った。

次の認定日までに活動実績があと1回必要だったんで
毎週木曜にやってるビデオ講習に出席。
内容は30分間ビデオを見るだけ。

必要な活動実績は合計3回だったんだが
初回講習が1回目の活動実績で、
待機満了時の説明が就職相談扱いにしてくれるらしく
既に2回分は稼げていたんで、
今日のビデオ講習で必要な3回に達したことになる。
緩いな、ハロワ。実質3回通っただけだ。


1/12<水>
免許の更新申請に行って来た。
千葉市の免許センターまで行くのは面倒なので
最寄の警察署で済ますことに。

平日なので人も少ないし
申請書書いて、更新料払って、目の検査をするだけなので
待ち時間もあわせて15分程度で終了。

ただ、警察署での申請の場合、
講習は別の日に市民会館で受けないといけないらしい。
まあ、千葉市の免許センターまで行くのに比べたらいいか。


1/11<火>
今更ながらSNSやツイッター等のミニブログでの口コミの広がりについて思った。

客観的にネット上での状況は見てたんでわかってはいたんだけど
実際、「押井守ルパンについてのインタビュー書き起こし」ページが
ツイッター等のミニブログ系サービスの口コミで広まっていって
はてなブックマークで人気一覧に載ったり、ブログで紹介しくれてる
人もいたりなんかして、そんな感じでアクセス数が急に増えたのを
直に目の当たりにして今更ながら色々と思った。

そもそも、「押井守ルパンについてのインタビュー書き起こし」
のページは「ルパン三世 Green vs Red」の感想を書いたときついでに
参考としてということと、インタビュー記事の載っている
書籍が既に絶版なのでこの面白い記事がこのまま埋もれていくのは
勿体無いという思いもあり、サイト上に載せたという経緯がある。

一応、「押井守 ルパン」といったワードで検索すると
検索エンジン1ページ目の上の方に表示されてることもあり
興味ある人に見てもらえればよいかなと思っていた。
実際、1日数人程度だけど検索エンジンからのアクセスがあるので、
ある意味想定通りな感じだった。

でも、今回ツイッター等のミニブログの口コミで広がってアクセス数
が急に上がったことで気付いたことは、結局、
今までは押井守ルパンのことを知ってて検索をしてくれるような
興味のある人にしか見てもらえてなかったということ。
そもそも押井ルパンなんて知らない人は興味あるとかないとかいう以前の
問題で検索なんてしてくれるわけがないのだ。

今回こういう感じで広がって多くのアクセスがあった
ということは元々情報自体を知らなくても目にとまりさえすれば
興味をもってもらえる可能性があり、そういう潜在的なニーズがあるということ。

これからサイトのアクセスアップを考える場合は、
SEO対策してサーチエンジン上位に表示させてアクセスを集める
という受身的なやり方だけでなく、ツイッター等のミニブログサービスの
口コミやSNSを使って情報を発信するという能動的なやり方で
潜在的なニーズへのアプローチするというのも必要だなぁと思った。

まあ、でもなんといっても結局、魅力的なコンテンツありきが絶対条件だけどね。
あと個人的にエロサイトというジャンルにおいては、
ツイッター等のミニブログサービスでの発信や口コミの広がりというよりも、
どう潜在的なニーズへアプローチできるかというのが重要な気がする。

てかミニブログ系サービスやSNSはもう乱立し過ぎててわけわかんない。
すべてまとめられるサービスとかツールとかないのかなぁ。

⇒「ルパン三世 Green vs Red」の感想
⇒幻の「押井守版・ルパン三世」(押井ルパン資料1)
⇒幻の押井ルパンは「虚構を盗む」はずだった(押井ルパン資料2)


1/10<月>
「アマルフィ 女神の報酬」

録画してたのを遅ればせながら拝見。

まあ、テレビの2時間サスペンスドラマとして考えると
見たのに使った時間分くらいの面白さはあった。
ただ、映画として映画館、もしくはレンタルしてまで見る
ほどではないかなと。

公開前の宣伝でやたらと「オールイタリアロケ」を強調してたみたいだけど
今回見て納得した。作品の見所が宣伝通り「オールイタリアロケ」

あからさまに「せっかくのオールイタリアロケだし、
できるだけ有名な観光地を詰め込んどけ」というのがありきの
脚本になっているのは正直頂けない。

2時間ドラマのサスペンス劇場って「観光地+サスペンス」が
コンセプトになってると思うんだけど、この「アマルフィ」って
まさにロケ地とキャストを豪華にしたサスペンス劇場だなって思った。

犯人側の背景の掘り下げとかにも、もう少し時間を
割いた方が良かった気がする。

あと、なんでタイトルが「アマルフィ」なのか、
そしてサブタイトルが「女神の報酬」なのかがよくわかんなかった。


テレビとか見てる場合ではないんだけど
新番組を含むテレビ,ラジオチェックリスト。


・(新)レベルE
・(新)ドラゴンクライシス!
・(新)これはゾンビですか?


・ガイアの夜明け


・シルシルミシル


・(新)インフィニット・ストラトス
・(新)夢喰いメリー
・(新)フラクタル-FRACTALE-
・マツコの部屋
・ナイナイのオールナイト


・タモリ倶楽部
・(新)Rio -Rainbow Gate!-
・(新)魔法少女まどか★マギカ
・(新)GOSICK-ゴシック-


・バクマン
・お願い!ランキングGOLD
・とある魔術の禁書目録II
・林原めぐみのHeartful Station


・ワンピース
・シルシルミシルサンデー
・STAR DRIVER 輝きのタクト
・ケロロ軍曹
・(新)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
・(新)フリージング
・林原めぐみのTokyo Boogie Night

月〜金
・お願い!ランキング


1/9<日>
「俺の義妹がこんなにエロいわけがない」発売決定

⇒「俺の義妹がこんなにエロいわけがない」(BSOのほめぺげな Blog)

俺の義妹がこんなにエロいわけがない
「俺の義妹がこんなにエロいわけがない」※リンク先アダルトサイト

結局エロもだすのかよ(笑)。
まあ、あの完成度で女優さんも使ってて、エロなしの
パロディ同人DVDだけってことはないよな。どう考えても。

内容はどういう感じになるんだろうか。
パッケージの裏の写真を見たところ平行しての撮影みたいだし
「愛しいわけがない」にエロシーンがプラスで挿入される形なのか
序盤はそのまんま「愛しいわけがない」が入ってて、
その続きでエロをやるのか。

「愛しいわけがない」購入者としては
エロなしのパロディ作品をそこそこまじめに見たことで
エロシーンがある「エロイわけがない」はより興奮して
見ることができるというわけだな。
なんというか演出の妙だな。

でも、思うんだけどプロモーションとしては
低画質でもいいから、「愛しいわけがない」をまるまる
ネットで無料配信したほうが宣伝になるんじゃないだろうか。

あと、タイトルが「義理の妹」となってるのは
やっぱり都条例を意識してのことなんだろうか。


1/8<土>
壊れたデスクトップPCの代わりに
ドスパラでネット注文してた新デスクトップマシンが
昨日(1/7)届いたので、ずっとダラダラとセットアップしてた。

スペックと値段は以下。
Prime Monarch LGD - プライム モナーク LGD
CPU:インテル Core i3 550
マザーボード:インテル H55 Express チップセット
グラフィック:インテル HD グラフィックス(オンボード)
メモリ:4GB DDR3 SDRAM(2GBx2/)
HDD:500GB
OS:なし
値段は39,980 円

壊れたマシンのHDDは全て生きてるんで、最初からセットアップは面倒だし
システムの入ったHDDを新マシンのHDDと入れ替えて、
OSを修復インストールした。

一応うまくいったものの、HDDから常時カリカリと大きな音が・・・。
どう考えても、長くもちそうにない。

しょうがないんで、結局新マシンにデフォでついてる
HDDにXPをクリーンインストール。
一応うまくいってドライバもインストールしてXPのSP3も適応して
ウイルスバスターもインストールし終わった。
ただ、そこまで終えてなんかおかしいことに気付いた。
システムのHDDのドライブパス名がFになってる・・・。
面倒なんで最初から前のマシンのHDD全部接続してたことと
インストールの時にちゃんとドライブのパス名を
確認しなかったのがいけなかったようだ。
そして、いかんせんシステムの入ったドライブのパス名は変更できないのだ。

まあ、このまま使っても基本的に問題ないのだけど、やっぱり気持ち悪いので
もう一度クリーンインストールすることに。
で、なんとかOSインストールし終わって、ドライバも入れた。
ただ、その後、XPのSP3を適応して再起動するとデスクトップの画面で
「アプリケーションエラー」とでて、壁紙とマウスカーソルだけしか表示されず
カーソル移動以外の操作ができない。
Ctrl+Alt+Delも効かないし、何度立ち上げても同じ現象。
セーフモードも立ち上がらず。
さっきはこんなことなかったのに・・・。

ネットでみると解決方法みたいのもあったんだけど
結構手間かかりそうだったというのもあり
やや横着して、修復インストールすることに。
そして、修復インストール終了。
でも結局、前とは症状違うもののやっぱ立ち上がらず orz。

そして、もう一度クリーンインストール。
やっとうまくいった。XP SP3を適応しても不具合おこらず。

スゲー時間かかった。最初からクリーンストールしとくべきだった。

デスクトップPC

1/7<金>
「千と千尋の神隠し」
テレビでやってたんで拝見。
最初にテレビ放送されたとき以来なのでかなり久しぶりに見た。

個人的にはあんまり面白くないんだよなぁ。千と千尋。
「バカな親の借金のせいで女の子がソープで働かされる」という話で
バブル世代のバカな大人のツケをその下の世代が払わなくちゃいけなくなった
みたいなメッセージが込められてると言われてて、
宮崎駿もいつくかのインタビューで
そういう話としてつくったと発言してるらしい。

まあ、千尋が名前取り上げられて千(せん)になるってのは
「源氏名」ってことだろうし湯屋の看板に「回春」って
書いてあったり、意識して見ているとその他もろもろ
ソープ(風俗)であることを示唆する描写があるんで
そういう話なことは間違いないんだろうけど
アニメファンの層にしてもファミリー層にしても、
宮崎アニメにそんなものは誰も求めていないと思うんだよなぁ。
ポニョなんてもうわけわかんないし。

もっとワクワクするようなそういうのやってほしいんだよなぁ。

あと、かなり前にネットかなんかで書かれててちょっと面白かったネタ。
その書き込みによると湯婆婆(ゆばーば)は宮崎駿で、
銭婆(ぜにーば)は高畑勲のことを指しているとのこと。
・湯屋 = ジブリ
・湯屋を取り仕切る湯婆婆 = ジブリを取り仕切る宮崎駿
・息子を甘やかす湯婆婆
 = 息子を甘やかす宮崎駿(ジブリ美術館の館長やらせたり、監督やらせたり)
・双子の姉で実力も湯婆婆以上なのに、湯屋から離れて暮らしている銭婆
 = ジブリは宮崎,高畑の為につくられたスタジオであり
   実力は宮崎駿以上なのにヒット作がなく一般的には認知度も低い高畑勲。
   ジブリもほぼ宮崎駿が取り仕切ってるみたい。
ということらしい。

確かにジブリは宮崎駿と高畑勲の為に作られたスタジオだと言われてて、
実力としては、宮崎駿も高畑勲には敵わないみたいなこと言ってるみたいだし
コアなファンとか映画監督とかそっちサイドの人からも
かなり評価されてるんだけど結局、宮崎駿に比べてヒット作がないんで
一般的には認知度が低いというのはあるんだよなぁ。
ただ、それは高畑勲自身が万人受けする作品はやらないみたいなこと
言ってるとかいう話もあるみたいだけど。


1/6<木>
以前、「ルパン三世 Green vs Red」の感想を書いたときに
参考として「THE ルパン三世 FILES ルパン三世全記録」の中の
幻の押井ルパンは「虚構を盗む」はずだったの項目を書き起こして
サイトに載せてたんだけど、そのページは一昨日(1/4)までのアクセスは
検索エンジン経由で1日数人程度だったんだけど、昨日(1/5)の夜あたりから
急に増え始めて、本日(1/6)は1日のアクセスがユニーク1230、トータル1480。
なんでだろうと思って、アクセス解析でリンク元を見てみると
tumblr(twitterみたいなやつ)から始まって
twitterやはてなブックマークで段々広まっていった模様。
ああ、こういう風に広まっていくのかぁって思った。
「THE ルパン三世 FILES ルパン三世全記録」は既に絶版になってて
幻の押井ルパンは「虚構を盗む」はずだったの項目は面白い内容なだけに
このまま埋もれていくのは勿体無いなぁというのもあったんで、
そういう意味ではまあ、良かったかな。

1/5<水>
⇒PSP「第2次スパロボ大戦Z 破界篇」発売決定(オレ的ゲーム速報@刃)
キャーーーーーー、PSP売ったばっかりだー。
(´・ω・`)ショボーン
PSPは再購入するか。

1/4<火>
「知られてはいけないゲームの世界 Vol.2」

読んだので感想とか。

自身、小学校高学年から中学校2年(90年代序盤から中盤あたり)
くらいまでは、格闘ゲーム全盛期だったというのもあり
溜まり場だったゲーセン兼駄菓子屋でスト2シリーズや餓狼伝説シリーズ、
サムライスピリッツ等をプレイしていたし
友達の家に集まってはスーファミのスト2に興じていた。
ただ、気付くといつのまにか格闘ゲームからは離れていた。
そういう世代としては
「格闘ゲームブーム再燃のためにメーカーは何をすべきか」
の項目はなかなか興味深かった。

格闘ゲームが衰退した原因について「世代交代できてない」
「まわりがやってないからやらない」というのは
確かにそいう印象はあるなぁと。

あと、格闘ゲームに興じてたあの頃は
なんというかもっと単純に純粋に楽しんでたような気がする。

段々格闘ゲームというジャンルが洗練されてゆくに従って
スポーツ化してしまってコンボなりを練習しないと勝てなくなって
敷居が高くなってしまってそれについていけなくなったユーザーが離れていって
新しい世代も入っていきにくいというのもあるんだろうなぁとか思った。

あと、スポーツだから努力とか練習が必要なんだけど、1つのゲームだけ
やってればいいというわけではなく、格闘ゲームはいくつもあるし
どんどん新しいものがでてきてそれに合わせて
追いついていかなければいけない。
そういうのも敬遠されていってる要因としてあるんではないかな。

だだ、もう戻ることはできないだろうし
格闘ゲームの進むべき道はやはりプロスポーツ化なんだろう。
まあ、海外だと既にプロスポーツ化しているらしいけど。

本の中で「メディアミックスでもっと若年層を取り込むべきだ」
という風なことが書かれてたんだが、確かに「キャプテン翼」ではないが
プロ格闘ゲーマーが主人公の漫画が連載され大ヒットするようなことがあれば
子供がまた格闘ゲームをやりはじめて
日本でも海外くらいにプロゲーマー市場や環境が充実して
格闘ゲームを取り巻く状況は良くなるんだろうけどなぁとか思った。

まあ、でも業界の人は色々やってるんだろうし
状況を好転させるのは難しいんだろうなぁ。


1/3<月>
デスクトップパソコンが起動しなくなった。
HDDは動いているようなのでマザーボードか電源が怪しい。
OSが入ってるHDDを外してUSB経由でノートパソコンに
接続したところ認識したのでHDDは大丈夫そう。
切り分けも面倒だし、2005年4月に組んだパソコンなんで
そろそろスペック的に厳しくなってきてたんで新しいの買うか。
ただ、現在メインで使ってるのはノートパソコンというのもあり
デスクトップはサブマシンなんでそんなに高いの買う必要も
ないし、組むのも手間なのでドスパラあたりで
安いBTOモデルを購入するのがベターかな。
あと、HDDは生きてるし最初から色々インストールするのも面倒だし
HDDは現在のやつを付け替えればよいかと。

1/2<日>
「俺の妹がこんなに愛しいわけがない」

というわけでコミケでの戦利品、
「俺の妹がこんなに愛しいわけがない」を拝見。

拝見しみて、パロディとして完成度、再現度はかなり高い。
同人としてはよくここまでやったなぁという高いレベル。
まあ多分、アダルト関係のプロのスタッフ使ってるんだろう。

ゴロー屋のblogによると
「今回のこの作品、異様にお金がかかっています。」
とのことだが、視聴してみて確かに金かけてるなぁという印象。

桐乃ではなくキリエ役のAV女優 成瀬心美はなかなかカワイイ。
そして配役的にはちゃんとハマっていて全然ありだった。

そして主人公のケイスケ役にAV男優のゴローこと鳴沢賢一。
高校生役をブサメンのおっさんがやってるというのが
最高にシュール。そしてそこが逆に斬新でインパクトがある。
そもそもこの作品はゴローこと鳴沢賢一の強力な個性という力技で
成立しているといても過言ではないだろう。

ちなみにこの作品、驚くべきことにエロがない
そして、エロなしでもちゃんと成立してしまっている。

今後、このゴローこと鳴沢賢一が出演するAVはエロがおまけで
メインがゴローこと鳴沢賢一という感じになるんじゃないかと思った。
いや、既になってるか。

最後に気になった点。
それは台詞の音声がやや篭ってて聴きとり辛かったとこ。
BGMが流れてるとこは台詞が聴こえないとこがチラホラ。

正直その音声を除けば、独立U局でやってる
低予算のドラマ以上のクオリティにはなってたと思う。

この作品、本当に全てがバカバカし過ぎて、くだらな過ぎるんだけど
そのバカバカしくて、くだらないことに金と時間と人をかけ、
真剣にちゃんとつくってるというのが見てる方にも伝わってきて
そういう意味でも面白かった。

まあ、この作品に真剣に感想書いてる俺もどうかしてるな。
あと、ちょっと褒めすぎた。
俺の妹が 俺の妹が


1/1<土>
2010年12月のアフィリエイトの収入は合計で約11500円だった。
割合としてはアダルトが大体90%くらい。
なんとか1万円超え。
ダラダラやってた割にはそこそこ順調な気もする。
これでアフィリエイターの端くれくらいにはなれただろうか。

昼過ぎ起床。
元日なので、一応雑煮を食った。
お手軽インスタント雑煮。
雑煮 雑煮


2011年、あけましておめでとうございます。
今年はこの状況をなんとかしなくては。
年越しそばを食べつつ年を越した。
年越しそば 年越しそば