TOPページ2017年の記事一覧 食べる系の記事一覧 > 三ツ星フレンチ『カンテサンス』でディナーを食べてきた

三ツ星フレンチ『カンテサンス』でディナーを食べてきた

女の子と三ツ星フレンチ『カンテサンス』でディナーを食べてきました。

予約の時間は19時から。最初は16時くらいに品川駅の高輪口で待ち合わせして『アクアパーク品川』でクラゲとかお魚とかイルカショーを見てからお店に向かう予定でした。LINEで誘ったら、一緒に行く女の子も「イルカショーを見たい!アクアパーク行く!」って感じでした。ただ、当日LINEで女の子から「ごめん、朝帰りだったから、16時無理そう。18時半に待ち合わせでよろしく。」と連絡...。「いや! 朝帰りでも16時来るの可能やろ!」って思ったけど、「そっか、それならしょうがないね。じゃあ、18時30分で(o´∀`o)ノ」と返すオレ。

で、18時30分に品川駅の高輪口で合流してタクシーで『カンテサンス』へ。

カンテサンス

18時45分くらいには入店。
コートとか荷物をエントランス的な所で預けて、席へ。
荷物預けたけど、席の後ろに置く場所あったので、別に席まで持って行ってもよかった。

服はスーツにノーネクタイで行ったんだけど、ジャケットにチノパンとかでもよかったかな。

席に着くとソムリエさんに飲み物をどうするか聞かれたので、
料理に合うワイン(グラス)をおすすめのペアリングでとお願いした。
(料理ごとに合うワインをソムリエが選んでグラスで提供してくれるやつ)
「最初はシャンパーニュでよろしいですか?」って聞かれたので、「はい、シャンパンで」ってお願いした。 シャンパーニュとシャンパン、なんか違うのかな(´-`).。oO

料理の前にメニュー表を持ってきてくれた。有名な何にも書いてない白紙のメニュー表。一応、開いてみて、何も書いてないことを確認。

そこから、前菜に始まりメインからデザートまで13品。
料理に合わせてワインも次々出てくる。
料理とワインは毎回色々説明してくれる感じ。
フォークとかナイフとかスプーンも料理ごとに取り替えてくれる。

残念ながら個室じゃない場合は、
料理などの写真撮影はNGなので、料理写真はないです...。

一応、こんな感じ(食べログの個室で写真撮ってる人のレビュー)
⇒ カンテサンス 2017/01訪問 口コミ (食べログ)
時期が近いので料理は同じ。

料理はほんとに美味しかったです! 感動の味でした(o´∀`o)ノ。
三ツ星店の雰囲気も満喫できました。可愛い女の子と三ツ星店で食事という、なんかそういうイベントも堪能できてよかったです。

ただ、正直、オレ、高級フレンチとかはじめて食べたので、他と比較してどのくらい美味しいとかは分りません...。

で、女の子と色々下世話だったりぶっちゃけ話をしつつ料理を食べて、全部食べ終わったらもう22時30分くらい。そして、お会計。

ちなみに、お会計は二人で74600円。

この金額はペアリングのワインの料金も含まれているし、三ツ星店としてはどちらかというと安い方だと思われます。飲み物をミネラルウオーターとかにしてたら、4万円台とかだと思います。

そして、店を出る。最後、シェフが見送ってくれました。シェフは結構若い人だった。

⇒ カンテサンス(食べログ)


店を出て、タクシーを拾おうかってなって、
女の子は明日仕事があることは分ってたんで、これからホテル誘うのは多分、無理かなってのはあったんだけど、もう時間も時間だし、単刀直入に「これから、どうする? ホテル行かない? 今日、○○ちゃんのこと抱きたい!」って口説きました。無理でした...。「お願いっ!」って結構粘りましたけど、無理でした(´-`).。oO。

でも、1杯くらい飲みに行くくらいならいいよと言うので、タクシーで品川駅に戻って品川プリンスホテル最上階のバー『トップ・オブ・シナガワ・ノース・バー』へ。
めっちゃ、夜景がキレイで、シャレオツなバー。
カクテル的なのを頼んで「○○ちゃんの瞳と、○○ちゃんの瞳に映った、オレに乾杯!」とかやりつつお酒を飲みながら1時間ちょっとお話し。
最後にまた頑張って、ホテルに誘ってみたけど、やっぱりダメでした(´-`).。oO。
タクシー代1万円渡して、ギュッってハグしてさよならしました...。

⇒ トップ・オブ・シナガワ・ノース・バー(食べログ)

トップ・オブ・シナガワ・ノース・バー 
トップ・オブ・シナガワ・ノース・バー 


領収書


おわり。


2017.01.27

【スポンサードリンク】


 このエントリーをはてなブックマークに追加




【スポンサードリンク】

⇒ コインチェック
coincheck bitcoin
⇒ ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


⇒ コメント掲示板へ
※現在、コメントはリンク先の掲示板で受け付けています。

コメント